 60472e41dd8d4f7e5d40f8cb383bd88e UA-157964444-1
社会

蜂の駆除にお困りの方。それならプロの業者の出番です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

蜂が出る時期は、一般的に(3月~11月)頃だと聞きます。特に活発な時期は、7月~9月頃だと聞きます

ん?それ以外の「12、1、2」の三ヶ月は、冬眠期間?でしょうね。活動時期が(3月~11月)にかけてですからね。

ただそれでも(11、12月)に、活動する蜂も中には、いると聞いた事が、あります。

ここまでの蜂の活動期間をまとめます。

となります。場所によっては、恐ろしい位でかい(蜂の巣)が、存在する所もありますからね((( ;゚Д゚)))。

あの中身を見たら正直言って、そりゃビビりますよ(((^^;)

ましてや自分家の所で、あったらね(((-д-´。)(。`-д-)))。

と言う事で、そろそろメインターゲットの方をお伝えして行こうと思います。その上において、お話しを進めたいので。

と言う事になります。本当に蜂は、怖いですよ!その事は、後にお伝えして行きます

蜂の駆除にお困りの方。それならプロの業者の出番です。

先程冒頭でもお伝えした通り、蜂を見ただけでも拒否反応を起こす方もいる事は、お間違い御座いません

大方幼い頃に、両親から「蜂に刺されたら毒に侵されるよ」と教えられていると思います。蜂の針って、正直鋭いと思います。

特に鋭いと個人的に思うのは、最も活発な時期に活動すると言われる「スズメバチ」です。

中でもメスの方は、とてつもなく鋭いと見てます。更に毒性も蜂の中で、最も多く含まれております

ここまでの要点をまとめます。

元々夏の時期は、爬虫類が最も活動が、盛んな時期ですからね。当然昆虫もその部類に、含まれます。

分かりやすく言うと、(夏の自由研究)が、良い例です。カブトムシの標本を作ったりとかね。

ここまでの話しの展開をたどると、蜂の駆除が、最も適している時期って、「冬場」?となりますね(・_・)。

何故なら爬虫類は冬場は冬眠の時期だから。

元々爬虫類は、「冬場は冬眠する時期」ですしね。蜂の住みかであり、蜂が生まれる大元の場所となる(蜂の巣)を駆除する事が、そもそも抜本的な解決法となりますからね。

その理由として、蜂の生みの親である(女王蜂)は、他の爬虫類同様冬場は、冬眠しますからこの時期の蜂の巣は、空に等しいです。

最も蜂の被害が、最も低い時期です。従って蜂の駆除のプロに、依頼するなら冬場が、最も最適となります

あとは3月~4月前半となります。理由は、先程も申し上げた通り、蜂の活動時期が、丁度この頃からとなりますが、この時期においては、「女王蜂」のみとなります。

新たな蜂が、生まれる前に、手を打っておく事も一つの手段となります。

ここまでの要点をまとめます。

となります。夏場の活発な時期に依頼するよりも冬季にする事が、最も最適な時期であり、蜂の被害を最も低リスクに、押さえる時期となります

予めご了承下さい。

蜂に刺されたら痛い所じゃないですよ!

先程別の項目でお伝えしましたが、蜂を見ただけでも拒否反応を起こす方もいる事は、お間違い御座いませんに伴い、何故蜂が、怖いと言う理由をお伝え致します。

更に言うと「蜂に刺されたら痛い所じゃ済まない理由も」。

この事は私自身のトラウマの一つでもあります。

率直にお伝え致します。それは私自身が、小学校4年生の頃に、蔵王で蜂に刺された過去が、あるからです

しかも刺された箇所は、指ですからね(>_<)。今でもあの時の痛みは、覚えておりますし、お陰で蜂に対して現在でも「拒否反応を示す様になり、トラウマとなってます」。

刺された時、しばらくあまりの激痛で、目も開けられず、動けなかったです。キンカンを患部に塗って処置は、しましたが、それでも数時間の間痛みは、ひかなかったです。

あくまで私自身の経験となりますが、以上の理由で、蜂に刺されたら怖くなると言う理由です。

蜂駆除なら俺達業者に任せろ!

蜂の駆除は、我々素人がやるよりも確実に、プロの業者に依頼する事が、最も適した解決法となります。

そもそもこの記事の目的は、蜂の駆除にお困りの方に対する記事ですからね。

理由として先程もお伝えしましたが、大きな蜂の巣の中に、どれだけの蜂が潜んでいるか正直言って分かりません。

万が一大量の蜂の軍隊が、潜んでいたら速攻で、襲いかかって来る事は、お間違い御座いません。

その為にも蜂の駆除専門の業者に依頼して解決すべきです。

ただし費用もかかる事も兼ねてお伝えしておきます。

専門の業者に依頼をすれば、確実に蜂の巣の根元から害虫駆除の期待は、出来ます。

ただし彼等もボランティアで仕事を受ける訳じゃありませんので、やるからには、それだけの費用を支払う事になります。

この事を念頭において、蜂の駆除をすべきです。

まとめ。

ここまで本文で、蜂の駆除を業者に依頼してすべきである事をお伝えして参りました。

私の過去の事をあれこれお伝えする訳じゃ御座いませんが、蜂に刺されると痛い所じゃすみません(>_<)。

ましてや毒針になると相当な位体が、動けなくなります。

だからこそ自分でやるのでなく、蜂の駆除専門の業者に依頼して、蜂の巣を駆除すべきだと言う事です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。