 60472e41dd8d4f7e5d40f8cb383bd88e UA-157964444-1
イノベーション

いつかは起きる地球崩壊と地球壊滅。我々の身近にも存在する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いつかは起きる地球崩壊と地球壊滅。我々の身近にも存在する。

タイトルを聞いてこぅ言う事を思い浮かべるんじゃないかなって思います。

ローランド・エメリッヒ監督作品の映画で知られる「インデペンデンス・デイ/インデペンデンス・デイ:リサージェンス/デイ・アフター・トゥモロー」の3作であった「地球壊滅の危機」が、一つですね。

インデペンデンス・デイシリーズの場合は、宇宙からの侵略による地球侵略による攻撃で、地球の壊滅の予兆が記されてました。

一方のデイ・アフター・トゥモローは、パニック映画であり、地球温暖化をテーマにした自然災害による地球壊滅の危機を強調されてました

ジェームズ・キャメロン監督作品の「タイタニック」でもタイタニック号沈没による事故の出来事もありました。

アベンジャーズ/エンドゲームにおいても終盤壊滅した世界を舞台とした戦いがありました。

ジャンルは違いゲームになりますが、ファイナルファンタジーⅥでは、物語の中盤から後半にかけて、「世界崩壊」の出来事が、ありました。

これは根っからのファイナルファンタジーファンの間では、もぅ有名な話ですからね。

そのファイナルファンタジーⅦでは、物語後半にかけて黒マテリアから生まれる「メテオ」による災害の危機が、ありました。

これが実現されると星の壊滅の危機にさらされる事も根っからのファイナルファンタジーファンの間では、有名な話ですからね。

あっ。そぅ言えば魔晄炉と言うエネルギー関連施設が、一つのキーワードでしたね。

我々の現実世界で例えるなら「火力/水力/原子力」等のいわゆる自然エネルギーによる発電です。

この魔晄が、星の生命の源となっておりまして、使用されればされるほど、星の破滅に繋がると言う事は、作中でも伝えられてます。

これ完全に空想世界の出来事じゃねぇか!そぅ言いたくなりますね。

でもこれに値する事は、実は現実世界でも起きており、我々の身近な所でも起きております。

その理由を今から各項目でお伝えし、この記事の対象となる方をお伝えしてから、本題に入らせて頂きます。

予めご了承下さい。

大災害後の光景が、それに等しい。

先程冒頭でお伝えした「デイ・アフター・トゥモロー」でテーマとして強調された「自然災害による地球壊滅の危機」。我々が存在する現実世界でも起きております。

最近で一番有名なのが、やはり「東日本大震災と津波による被害」です。

もぅこれは1000年に一度の大震災として有名な話ですからね。大昔「関東大震災」も歴史上において語り継がれる有名な大災害です。

自然災害も地球壊滅のサイン?

西日本豪雨による浸水も有名です。茨城県の竜巻被害もそぅでしたね。広島の豪雨による土砂災害、北海道の大震災、熊本の大震災。

そぅ言えば2019年の8月の終わり頃に、九州の豪雨による浸水の被害もそぅですね。

九州在住の方には、大変失礼な話ですが、あれだけの大災害は、本当に凄まじいです。同年9月の千葉県と神奈川県のの台風による被害も凄まじい光景でしたね。

自然災害による危機も一つの地球壊滅に繋がる恐れがあります。

やはり温暖化によって年々気候が、亜熱帯化しつつあります。正直ゲリラ豪雨が、起きても何ら不思議じゃありません。

または戦後の日本の焼け野原も同じ。

広島と長崎の原爆投下は、もぅ歴史上において語り継がれる有名な出来事です。

この時をご経験された方は、正直今でも心の傷は癒えないと思います。

東京大空襲も同じです。この頃の首都は東京になってましたから、当時は首都壊滅に陥った事は、事実だと思います。

大災害/戦後の日本の様に人生何時何処で危機が、訪れるか分からない。

まさにその通りです。今日本は平和で戦争なき国となってますが、今の世界情勢を見ていると「いつ再び戦争が起こるか分からない状態となりつつあります」。

ネットじゃ(第三次世界大戦)が、起こると言う話も出ております。

戦争と災害の話し以外でも同じです。日中貿易摩擦問題が、まず出て来ます。

他には(イギリスのEU離脱問題、国際社会上における貧困の格差)等様々な出来事が、戦争と災害に値します。

日本だと富士フィルムが、カメラフィルムから衰退した事です。

今はどちらかと言うと化粧品関連になりつつあります。理由として時代の流れにより、デジカメの台頭です。

あえて富士フィルムを出しましたが、時代の流れによっていつ何が起きるか分からない!

お伝えしたいのは、我々の身近な所にも同じ様な事が起こっている。

そぅ。今富士フィルムを例えでお伝えしましたが、本当に災害に値する出来事が、いつ起きるか分からないです。

機動新世紀ガンダムXを全話見れば分かりますが、この作品の舞台は、戦後の崩壊と壊滅後の荒れてた地球が舞台です。

もしくは移動都市/モータルエンジンを見ても分かります。こちらも滅び去った後の世界が舞台ですからね。

もし今後第三次世界大戦が起きれば、間違いなくこれ等の作品と同じくらいの被害は確実に出るでしょう

いつ危機が訪れるか予測出来ない。

お伝えしたいのは、いつ戦後の爪痕と災害後の光景に値する事が、いつ起きるか分からない。つまり何時何処で、自分の身に危機が、訪れるか分かりません。

その時に備え、日頃から自分を成長し、豊かで恵まれてた頃の生活と同等の生活水準の準備の備えをすべきと言う事です。

そして精神的にもその時の事を想定して、強くなるべきです。

そぅ。危機が訪れた時にこそ我々は強く立ち向かわなければならない

本当に世の中何が起こるか分からない。自然の流れって本当に、予期せぬ事で起きます。

まさにイレギュラーですね。

この先何が起こるか分からない。当然危機の事を想定して収入限のキャッシュを作る必要があります。

まとめ。

ここまでいつか訪れるであろぅ地球壊滅に伴う危機が訪れるか予測出来ない事をお伝えして参りました。

仰る通り危機にこそ我々は、戦わなければならない!

来る時に備えて、日頃から準備をしないといけない!

この記事は、そぅ言った方々へのメッセージ的な記事となりました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。